古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

山田裕貴、高校時代のあだ名は“プリンス” 「裏では“プリン”とかイジられていた」 映画「嘘八百 京町ロワイヤル」完成披露試写会

俳優の山田裕貴さんが1月20日、東京都内で行われた、中井貴一さんと佐々木蔵之介さんのダブル主演映画「嘘八百 京町ロワイヤル」(武正晴監督、1月31日公開)の完成披露試写会に、広末涼子さんらと登場した。今作で“陶芸王子”呼ばれる若手陶芸家の牧野慶太を演じる山田さんは、「どれだけ王子になれるか心配だった。広末さんに本読みのときに『山田君、王子できるの?』って言われたのがすごく引っかかって(笑い)。大丈夫でしたか?」と不安げに質問。広末さんは、「本人のことじゃないですよ! 前の役が結構へっぽこな役だったので……王子でしたよ」と必死に弁解していた。

次の動画

次の動画

MANTANWEBの関連リンク

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon