古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

松井玲奈、オーディションで「自分が持つ“女の子”を試された…」 見たことない台本も

女優の松井玲奈さんが2月8日、東京都内で行われたオムニバス映画「21世紀の女の子」の初日舞台あいさつに登場した。短編の一つ「reborn」に主演した松井さんは、オーディションの際、「潜在的に自分が持っている“女の子”というものを試されているような気がした。いろんな監督さんが思う“21世紀を生きている女の子”というイメージを、演じる側が具現化していくんだろうなと感じていたので、いつにない緊張感がありつつも不思議なパワーがみなぎるオーディション会場で、すごく楽しかった」と振り返っていた。

次の動画

次の動画

MANTANWEBの関連リンク

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon