古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

池田エライザ、主演映画のコメディー要素に気づかず 共演者も困惑 映画「ルームロンダリング」完成披露試写会1

モデルで女優の池田エライザさんが11日、主演映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督、7月7日公開)の完成披露試写会に登場。人付き合いが苦手で“人生こじらせ中”というオカルト女子・八雲御子を演じた池田さんは「コメディーだったり、ハートフルな要素がある作品ですが、現場に入るまで、この作品がコメディー(要素がある作品)だと気づかなかった」と明かして、共演者を驚かせた。
image beaconimage beaconimage beacon