古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】アイドリングストップ運動 印で大気汚染抑制キャンペーン

 インドの首都デリーで10月21日、政府主催の大気汚染抑制のキャンペーンを開催。ドライバーに「アイドリングストップ」を呼び掛けた。  キャンペーンは11月15日まで実施。罰則規定は伴わず、あくまでドライバーに意識向上を呼び掛けるのが目的。担当者が市内でプラカードを掲げ、ビラ配りをおこない、信号待ちの際にはいったんエンジンを切る、アイドリングストップの重要性を呼び掛けた。初日のドライバーの反応は良好であったという。  現地報道によると、車両1台が1日の信号待ち時間は15分から20分。デリーだけで走行台数約1000万台の車が、アイドリングストップを行うことで、大気汚染抑制に効果があるとみている。 (インド、デリー、10月26日、映像:Newsflare/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon