古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】タイで高圧電線に触れヤケド バイクに2人乗りの教師と生徒

 タイ中部パトゥムターニー県で9月21日、バイクで学校から帰る途中の教師と生徒が、大雨で切断されて、垂れ下がったままになっていた高圧電線に触れて、ヤケドを負うという事故があった。  25歳の教師と、バイクの後部座席に乗っていた15歳の生徒は、道路脇に停車した際、誤って高圧電線に触れた。次の瞬間爆発が起き、バイクが炎上。教師は感電のショックで意識を失い、生徒は足にヤケドを負った。  2人は最寄りの病院に救急搬送されたが、教師は重傷だという。  事故原因を調査中の警察は、前の週に降った大雨で電線が切断され、垂れ下がったまま放置されていたとみて、電気会社に説明を求めているが、感電死しなかった教師と生徒は幸運だった。 (タイ、パトゥムターニー県、9月24日、映像:Newsflare/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon