古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】プリンス・オブ・ウェールズ 英海軍空母2番艦が母港入港

 イングランド南部ハンプシャー州ポーツマスの母港に11月16日、初めて入港する英海軍航空母艦「プリンス・オブ・ウェールズ」。  ポーツマスのプリンス・ロイヤル岸壁には、数千人の海軍関係者や乗組員家族が並んで、最新鋭空母を出迎えた。同艦の入港に備えた警備のため、海軍基地への水上航路と周辺空域は閉鎖された。  空母プリンス・オブ・ウェールズは、クイーン・エリザベス級航空母艦の2番艦として2011年5月に起工。総工費31億ポンド(約4361億円)を投じて2017年12月に進水し、2020年の就役を目指す。  36機のF-35B統合打撃戦闘機と12機のヘリコプターを搭載する予定。 (イギリス、ポーツマス、11月18日、映像:PA Images/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon