古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】中国が火星の高精細画像公開 火星探査機「天問一号」が撮影

 中国の民用宇宙開発を管轄する国家航天局は3月4日、火星探査機「天問一号」が撮影した高精細画像を公開した。  公開されたのはモノクロイメージ2種類と、カラーイメージ1種類。  天問一号の高解像度カメラが、火星の地表から330~350キロ上空で撮影したモノクロイメージには、直径620メートルのクレーターや山脈、砂丘などがはっきり映っている。  また、約5000キロの距離からとらえた北極のカラーイメージには、極冠の渦がとらえられている。  昨年7月に打ち上げられた天問一号は現在、地球から約2億2300万キロ離れた火星の楕円軌道に乗っており、今年の5月から6月のどこかのタイミングで、地表への着陸も計画されている。 (中国、北京、3月4日、映像:CCTV+/アフロ)

次の動画

次の動画

image beaconimage beaconimage beacon