古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】中国北部と東部で猛暑 広東省では電力需要が逼迫

熱波の影響で欧州各国で記録的な暑さを観測しており、フランスでは最高気温が45℃に達した。中国でも北部の河北省で7月2日、最高気温が39℃を記録するなど、熱波の襲来に地方気象台は警報を出し、住民に注意を呼び掛けている。また、この暑さで広東省では電力需要が逼迫(ひっぱく)し、電力会社が供給に追われている。 河北省ケイ台市では、この日最高気温が39℃を記録。このため、地方気象台は、4段階に色分けされた警報システムの上から2番めの「オレンジ警報」を出して、市民に不要不急の外出を控えるよう呼び掛けた。市民は帽子や日よけ衣などで自衛。 また、同省邯鄲市の磁県では、地面からの照り返しが60℃に達し、散水車が出動したが、文字通り「焼け石に水」だった。 一方、東部の広東省では、6月から電力消費量が急増し、このところの猛暑で電力需要が逼迫。電力供給量は、昨年記録したこれまでの最高量を3.25パーセント上回る1億1150万キロワットに達した。 (中国、7月3日、映像:CCTV/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon