古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】中国西南部四川省各地で洪水 降り続く大雨で10万人超被災

 中国西南部の四川省では、断続的に降り続く大雨で8月11日から各地で洪水が発生し、消防や警察による救助活動が続けられている。これまでに6人が死亡、5人が行方不明となり、10万人以上が被災している。  ところによっては大雨が3日間降り続いたため、省政府は7年ぶりに、4段階ある警戒レベルのうち最も緊急を要する赤色警報を出して、住民に警戒を呼び掛けている。  四川盆地中部の広漢市では11日、洪水被災者の避難活動を開始したが、ゴムボートが転覆するなどして一時中断。12日になってブルドーザーなどを投入して避難活動を再開した。  市は24時間に4度赤色豪雨警報を発令。地方気象台はさらなる大雨が予想されるとして、土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。  綿陽市では、10日から3日間降り続いた総雨量は300ミリを超え、安昌河左岸の堤防が100メートルにわたって流失。右岸の堤防は既に決壊しており、修復作業が行われているが、51世帯121人が避難を余儀なくされた。  四川省西部の雅安市では12日午前4時、地滑りと土砂崩れで北京=昆明高速道路の一部がふさがれたため、両方向が通行止めとなった。さらに、成都と西昌を結ぶ高速道路も遮断され、復旧作業が続いているが、通行止めとなったままだ。  省都成都市でも10日から降り続いた大雨で、市内の至るところが冠水している。警官の制止を振り切ったドライバーが冠水した道路に乗り入れて立ち往生。警察と交通整理係が車のガラスを破って、ドライバーを救出するという騒ぎがあった。 (中国、四川省、8月14日、映像:CCTV+/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon