古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】増水する長江に効果的に機能 湖北省武漢市の海綿都市計画

 国家海綿都市計画(スポンジシティー計画)は、2016年に湖北省武漢など16のモデル都市を対象にスタートした3年計画だ。  地面が雨水の貯留、浸透、浄化を行い、保水力を高めることで、都市部の冠水被害を減少させ、雨水を効率よく排水し、水害防止の効果を発揮している。  降り続く大雨の影響で、長江の水位が上昇し続けていたが、武漢市内の地下排水システムがスポンジシティー計画通りに機能。また、市当局が長江突堤沿いに設けられた149カ所の水門のうち106カ所でゲートを閉じるなど、増水に迅速に対応した結果、市内で浸水した箇所はなかったという。 (中国、武漢、7月15日、映像:CCTV+/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon