古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】嬉しさを抑えきれないワンコ 米で飼い主と半年ぶりの再会

 米南部テキサス州の男性が10月18日、迷子になったペットのワンコと約半年ぶりに再会した。それも約1900キロも離れたテネシー州の動物シェルターで。  パット・リブセイさんは今年の3月、当時住んでいたテネシー州ワシントン郡で、ペットの「ブルー」が行方不明になり、連日近隣を必死に探し回ったが、ブルーは見つからなかった。  パットさんは仕事の都合で遠くテキサスに越さねばならず、ブルーとの再会を諦めていたが、ブルーは膝元のテネシー州ジョンソンシティにある動物シェルターで保護されていた。  そのブルーが、お気に入りのボールをくわえて施設で遊ぶ映像をフェイスブックで見たパットさんの友人が、「もしやブルーではないか」と本人に連絡した。連絡を受けたパットさんがシェルターに確認したところ、ブルーだと確信。  はるばるテキサス州から車を運転して来たパットさんと再会したブルーは、まさに狂喜乱舞。パットさんに飛びついて体全体で再会の喜びを表していた。 (アメリカ、ジョンソンシティ、10月26日、映像:Washington County Animal Shelter via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon