古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】強風で悪戦する米気象観測員 観測気球を飛ばそうとするが

 米北西部モンタナ州グラスゴーで1月13日、風速30メートルの強風の中で、気象観測用のラジオゾンデを吊るしたゴム気球を揚げようとする米国立気象局の職員。  1回目は気球が割れて、飛ぶ前に失敗。再挑戦した2回目は、飛ぶには飛んだが、強風にさらわれて畑の中に。  ゾンデは何度か地面に激突したようだが、観測には差し支えなかったという。  最初がダメでも、諦めずにトライすることが大事だという教訓か… (アメリカ、グラスゴー、1月15日、映像:NWS Glasgow via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon