古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】行方不明から10日のワンコ ドローンで発見

 アメリカ東部ニューヨーク州アンデスで11月21日、10日間行方不明になっていたワンコが無事発見された。   キャロルさんとビルさん夫婦は、オハイオ州在住のモーガンさん夫妻からゴールデンリトリバーのメドウを譲り受けた。2人と1匹はオハイオからの長旅を終え、夫婦の住むアンデスまで戻ってきた。しかし自宅を目前、車の荷下ろし作業中に、メドウは森の中で行方不明になった。11月11日の出来事だった。  その後地元住民が参加して、メドウの捜索を行ったが、発見には至らなかった。  行方不明から10日後の11月21日、地元ビデオグラファーのブライアンさんは、SNSの掲示板でこのことを知り、所有しているドローンを使ってメドウを捜索。森の中にいたところを発見し保護した。その後メドウは無事キャロルさんとビルさんのもとへ返された。  ブライアンさんによれば、白い犬のメドウなら、雪が降らなければ上空から発見できると考えたという。 (アメリカ、ニューヨーク州、アンデス、11月27日、映像:T&T Creative Media/アフロ)

次の動画

次の動画

国内主要

海外

経済・マーケット

政治

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon