古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

メルケル独首相、またも公務中に震え 6月以来3度目(字幕・10日)

ドイツのメルケル首相が10日、フィンランドのリンネ首相との公務中に再び体の震えに襲われた。6月以来3度目。 震えに関する発表は現時点でない。メルケル首相は、リンネ首相のベルリン訪問を記念する式典に出席していた。 初めて震えに見舞われたのは6月18日、訪問先のウクライナでの式典中。水を飲んで回復したと話していた。2回目は27日、シュタインマイヤー大統領との公務中に起きたが、報道官は首相の体調に問題はないと述べた。

次の動画

次の動画

Reutersの関連リンク

Reutersの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon