古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

川に浮かぶ父娘の遺体、米移民政策に怒りの声(字幕・27日)

メキシコと米国の国境を流れるリオグランデ川で溺死したエルサルバドル人父子の悲惨な写真が、トランプ大統領の移民政策についての政治的議論を巻き起こしている。 写っているのは25歳のオスカル・アルベルト・マルティネスさんと、2歳になったばかりの娘のアンジー・バレリアちゃん。2人はエルサルバドルから米国に向かい、亡命申請することを希望していた。写真が公開されると、主に中米から来る難民と移民の窮状に再び注目が集まった。

次の動画

次の動画

Reutersの関連リンク

Reutersの関連リンク

国内主要

海外

経済・マーケット

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon