古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米南部の海岸にクジラの群れ 地元民らが沖合に押し戻す

米南部ジョージア州セントサイモンズ島の海岸に7月16日、50頭余りのゴンドウクジラが浅瀬に迷い込んだが、地元住民や警察などによって沖に押し戻された。 クジラの群れは16日夕方、浅瀬に迷い込んでいるのを海水浴客が発見して、地元警察に通報した。警察からの連絡で、ジョージア州天然資源局と非常事態対策本部が警察や地元民と協力して、群れを沖合に戻すことに成功したが、その際3頭が死んだ。 ジョージア州では翌日の17日にも、セントサイモンズ島の西側にあるブランズウィック運河の近くで、40頭程の群れが発見されたが、海洋動物保護団体が船を出して監視を続けた結果、浅瀬に迷い込むことはなかった。 (アメリカ、セントサイモン島、7月19日、映像:PA Images/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

国内主要

海外

世界のびっくり映像

image beaconimage beaconimage beacon