古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ボブ・ディラン、サイン本が直筆ではなかったことを謝罪

ボブ・ディラン(81)が、新しい著書のサインに機械を使用した「判断ミス」について、ファンに「深く反省している」と謝罪した。600ドル(約8万3500円)の限定版『ザ・フィロソフィー・オブ・モダン・ソング』は「直筆サイン入り」と宣伝されていたが、あとになって筆跡を複製する「オートペン」を使ってサインされたことがわかり、騒動に巻き込まれることになった。

次の動画

次の動画

Bang Showbiz Videosの関連リンク

Bang Showbiz Videosの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon