古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】アフガニスタンで将棋倒し ビザ申請の女性ばかり11人死亡

 アフガニスタン東部ナンガルハル州の競技場で10月21日、パキスタンへのビザを申請する数千人の群衆の一部が折り重なって倒れ、少なくとも女性11人が死亡、13人が負傷した。 パキスタン領事館によれば、死亡した女性の殆どは高齢者だったという。  新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、ジャララバードにあるパキスタン領事館は8カ月近く閉鎖されており、その間ビザ発給業務も中断されていた。  首都カブールの同国大使館もビザ発給業務を再開し、事故の前週だけで1万9000人にビザを発給した。  ビザ発給業務再開に当たって、大量の申請者を想定した領事館は、320人のスタッフを待機させ、5キロ離れた競技場で引換券を渡す予定だったが、死亡事故は想定外だった。  アフガニスタンでは、数百万人の市民が戦火と経済的苦境を逃れてパキスタンへ脱出。また、仕事や医療目的で、日常的に両国間を行き来している。 (アフガニスタン、ジャララバード、10月22日、映像:Pajhwok Afghan News via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon