古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】上海野生動物園で飼育員死亡 作業中にクマの群れに襲われ

 中国初の本格的サファリパーク「上海野生動物園」で10月17日、複数の飼育員がクマの群れに襲われ、1人が死亡した。  警察によれば、飼育員は飼育スペースで作業中に、バスの中から野生動物の生態を観察していた来園客の目の前でクマの群れに襲われ、逃げたが死亡したという。  このため、同動物園は18日、安全上の問題が発生したとして、猛獣を飼育するサファリパーク部分を当面閉鎖すると発表した。 (中国、上海、10月20日、映像:CCTV+/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

新着動画

image beaconimage beaconimage beacon