古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【映像】英国航空機がエンジン停止 ブリストル海峡で燃料投棄

 ロンドン発ニューヨーク行きの英国航空機が9月14日、エンジントラブルでロンドンに引き返したが、その際ブリストル海峡で航空燃料を投棄した。  ニューヨークまでの7時間のフライトだったが、右エンジンが停止。そのため同機は、規定の最大着陸重量になるよう、イングランド西部のブリストルとウェールズ南部との間にある海峡上空で余分な燃料を投棄。着陸重量を調整して、ヒースロー空港に引き返した。  燃料投棄はある程度の高度で行われ、ジェット燃料は気化するため、地上に到達することはないといわれている。 (イギリス、ロンドン、9月17日、映像:Lucy Jane Atkinson via Storyful/アフロ)

次の動画

次の動画

アフロの関連リンク

アフロの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon