古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

三谷幸喜、新作舞台の台本は「もうできている」?

俳優の渡辺謙、演出家の三谷幸喜氏らが、「PARCO劇場」のお披露目&オープニング・シリーズ記者会見に出席した。同劇場は、1973年に「西武劇場」としてオープン、85年に現在の名称に変更された。渋谷パルコの建て替えに伴い2016年から休館していたが、24日にリニューアルオープンする。シリーズ1作目の「ピサロ」に出演する渡辺は、「ここは僕の演劇人生のエポックになる劇場。椅子の一つ一つに命を吹き込んでいかなければ」とコメント。6月から3作連続で演出を手掛ける三谷氏は、「うれしいニュースがあります。もう本はできています。頭の中で。あとは書くだけです」と話していた。

出席者:渡辺謙、石田明、三谷幸喜、大泉洋、市川猿之助、天海祐希 ほか
【時事通信社】

次の動画

次の動画

新着動画

image beaconimage beaconimage beacon