古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中国“ロックダウン”の町で病院に向かう親子を拘束

「ゼロコロナ政策」による事実上のロックダウンが2カ月に及ぶ中国東北部の町で病院に向かっていた親子が警察に拘束され、批判の声が上がっています。 女性:「病院に行くだけなのに、なぜだめなの。外出証明はもらっている」 厳しいコロナ対策が続く、遼寧省丹東市で21日に撮影された映像です。 中国メディアによりますと、女性はPCR検査を受け、外出許可をもらったうえで高齢の父親を連れ、病院に向かっていました。 しかし、コロナ対策アプリの表示が外出ができない状態になっていたため、警察が通行を許可せず言い合いになり、最終的に親子は拘束されました。 SNSでは批判の書き込みが相次ぎ、地元当局は対応について調査を進めるとしています。

次の動画

次の動画

テレ朝newsの関連リンク

テレ朝newsの関連リンク

新着動画

image beaconimage beaconimage beacon