古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

台湾側、中国の軍事演習に「本土を攻撃するための模擬演習だ」と指摘

6日で3日目となる中国の軍事演習について、台湾側は「台湾本土を攻撃するための模擬演習だ」と指摘しました。 台湾国防部は6日、「中国軍の戦闘機や艦船が台湾海峡で軍事演習を実施し、一部が中間線を台湾側に超えた」と発表しました。 そのうえで「台湾本土を攻撃するための模擬演習だ」と指摘しました。 アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に猛反発する中国は、台湾周辺に海軍や空軍を大規模に動員し圧力を強めています。 台湾外交部は「中国が歪曲(わいきょく)した事実を口実に危険な軍事演習を行っている」と非難しています。

次の動画

次の動画

テレ朝newsの関連リンク

テレ朝newsの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon