古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

戦争で傷ついた街に彩りを、モスルで街の壁に絵を描く若者たち(字幕・19日)

かつて過激派組織「イスラム国」(IS)が支配し、破壊行為や略奪そして激しい戦闘が繰り返されたイラクの都市モスル。ISが去った後も戦闘の爪あとがあちこちに生々しく残っており、市民に暗い影を落としている。そんな人々を勇気付けようと、若い芸術家集団が立ち上がった。

次の動画

次の動画

Reutersの関連リンク

Reutersの関連リンク

新着動画

image beaconimage beaconimage beacon