古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米国政府がサル痘で緊急事態宣言 国内感染6600人超、ワクチン追加注文(字幕・5日)

米国のベセラ厚生長官は8月4日、急速に感染が拡大しているサル痘について、公衆衛生上の緊急事態を宣言した。これにより、対応のための追加資金投入などに道が開ける可能性がある。同国の感染者は3日時点で6600人を超えた。

次の動画

次の動画

Reutersの関連リンク

Reutersの関連リンク

新着動画

image beaconimage beaconimage beacon