古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

お米が心配 酉年の北冷西暑

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2017/08/11 気象予報士・多胡 安那
日照時間10日間合計の平年比。出典:気象庁ホームページ © ウェザーマップ 日照時間10日間合計の平年比。出典:気象庁ホームページ

東北の太平洋側では今月に入って日照時間の少ない状態が続いています。
日照時間は平年の半分以下の所が多く、きのうまでの10日間で仙台では平年の22%しかありません。今後もしばらくは冷たく湿った空気の影響をうけますので、晴れる日は少なく、気温も低くなりそうです。
これはいわゆる「やませ」と呼ばれるものですが、これが長引くと、農作物の生育不良につながるから心配です。過去、やませの影響で記録的な冷夏となった1993年は、”平成の米騒動”と呼ばれるほどの米不足となりました。また、1981年も北冷西暑型で関東以北ではお米が不作に。
これらはどちらも酉年ということで、偶然だと分かっていながらも、今年も大丈夫かな?っと危惧してしまいます。いずれにしても今後10日程度は日照不足と低温が続きますので、農作物の管理や服装えらびにお気をつけください

(気象予報士・多胡 安那)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon