古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

九州から関東は暑さ続く 北海道は落ち着く

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2017/07/15 気象予報士・長谷部 愛
7月15日の全国観測値ランキング 日最高気温「出典:気象庁ホームページ」 © ウェザーマップ 7月15日の全国観測値ランキング 日最高気温「出典:気象庁ホームページ」

 昨日の暑さランキングをみるとぎょっとするのは、北海道が上位を占めていること。一位は帯広の37.1℃。昨日は北海道東部を中心に気温が高くなりました。きょうは九州から関東では最高気温が34℃前後という厳しい暑さが続きそうですが、雨の降る北海道、東北、北陸は暑さが落ち着きます。

 九州から関東の暑さは長期戦となりそうで、この先10日間をみても30℃を切る日は無さそうです。さらに7月下旬から8月上旬は夏のうちで最も気温が高くなる時期でもあります。この暑さとはしばらくは付き合っていかないといけないことになりそうです。

 東京都心では、7月5日から昨日まで11日連続で真夏日となっています。ちなみに東京都心の真夏日の継続日数の記録は、2004年7月6日から8月14日という40日間があります。聞くだけでちょっと憂鬱ですけど、今年は記録更新となるおそれも十分にあります。暑さで体調を崩さないようにご自愛ください。

(気象予報士・長谷部 愛)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon