古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

南と北で雨、先島諸島は台風に厳重警戒

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2017/09/12 気象予報士・佐藤 俊和
13日の天気予報。 © ウェザーマップ 13日の天気予報。

きょう13日(水)は南と北で荒れた天気となりそうです。
強い台風18号は5時現在、宮古島の南東にあり、きょうの午後にかけて先島諸島に最接近する見込みです。先島諸島では猛烈な風が吹き、宮古島では最大瞬間風速が60メートルと予想されています。風のほかにも猛烈なしけ、大雨に厳重な警戒が必要です。また、沖縄本島地方でも非常に強い風や大しけなどに警戒してください。

一方、北海道は上空の気圧の谷の影響で雨が降りやすく、雷を伴って強く降る所があるでしょう。この大気の不安定な状態はあすにかけて続く見込みです。

西日本・東日本は晴れる所が多く、日中は30度前後まで気温が上がるでしょう。九州南部では台風の接近によりムシムシ感が増しそうですが、その他の地域では乾いた暑さとなる見込みです。

(気象予報士・佐藤 俊和)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon