古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

台風4号は大陸側へ 日曜日も暑さと雷雨に注意

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2017/07/15 気象予報士・宮崎 由衣子
15日午後3時の台風4号の位置と進路予想。 © ウェザーマップ 15日午後3時の台風4号の位置と進路予想。

15日(土)南シナ海で台風4号が発生しました。この先、大陸の方へ進み、17日(月)にラオス付近で熱帯低気圧に変わる見込みで、日本に上陸し、暴風雨をもたらすということはなさそうです。ただ、16日(日)は、北日本を中心に雨で、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害や浸水、川の増水や氾濫に警戒が必要です。また、西日本や東日本では日差しがありますが、引き続き大気の状態が不安定で、午後、内陸部を中心に、激しい雷雨となる所があるでしょう。竜巻などの突風にも注意が必要です。また、真夏の暑さが続くため、熱中症にも警戒をして下さい。

(気象予報士・宮崎 由衣子)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon