古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

日本海側は北から冬モード?

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 3日前 気象予報士・佐藤 俊和
15日の天気予報。 © ウェザーマップ 15日の天気予報。

きのうは低気圧と前線の影響で、全国的に曇りや雨のすっきりしない空模様となりました。きょう15日(水)は日本海側で引き続き雨や雪となりそうです。
日本海には冬によく見られる寒気の吹き出しによる筋状の雲ができ始めていて、寒気が迫っていることを表わしています。北陸から北の日本海側では午後から次第に雨の範囲が広がり、雷雨となる所もありそうです。
この時期としては強い寒気が流れ込むため、北海道では平地でも雪になる見込みです。また、東北や北陸の高い山でも今夜から雪に変わり、あすにかけては標高の低い所へと雪の範囲が広がります。あすは車の運転など、十分に注意して下さい。
一方、太平洋側では晴れる所が多いでしょう。ただ、関東から北はすっきりと回復とは行かず、東北では午後に雨が降り出す見込みです。関東も午前中は雲が多く、日差しが戻るのは昼頃となりそうです。

(気象予報士・佐藤 俊和)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon