古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

暑さと急な天気変化に注意を

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2017/07/17 気象予報士・高橋 和也
17日午後3時~6時の発雷確率 © ウェザーマップ 17日午後3時~6時の発雷確率

17日午前11時半現在、東京の青梅市で35℃を超えました。午後は関東から西の太平洋側で、気温35℃以上の猛暑日となる所が多く、予想最高気温は熊谷市と甲府市で37℃、高知市や鹿児島市で36℃となっています。

一方、上空に寒気が流れ込む影響で、広範囲で大気の状態が不安定に。これから今夜にかけては、局地的に雨雲が急速に発達するおそれがあります。関東内陸など普段から雷の名所と呼ばれる地域だけでなく、きょうは北日本の太平洋側でも、落雷や突風、急な強い雨に対して注意が必要です。何か変化があるときは、とにかく「急」であることを忘れずに、自分自身も早め早めに動けるようにしておきましょう。

(気象予報士・高橋 和也)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon