古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東京都心で桜開花も 冬のような寒さ

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2017/03/21 国内

今日(21日)、全国トップで桜が開花した東京都心ですが、冷たい雨が降り、冬のような寒さとなっています。

●◆正午の気温 急降下

冷たい雨の中、開花した東京都心の桜の標本木(靖国神社)若宮予報士撮影 © tenki.jp 提供 冷たい雨の中、開花した東京都心の桜の標本木(靖国神社)若宮予報士撮影

今日(21日)は本州の南の海上を進む低気圧の影響で、近畿から関東、東北南部にかけて広く冷たい雨(山沿いは所々で雪)となっています。全国トップで桜(ソメイヨシノ)が開花した東京都心でも冷たい雨が降り続き、日中は冬に戻ったかのような寒さとなっています。東京都心の正午の気温は昨日は16度5分とポカポカ陽気でしたが、今日は一転して、10度3分と冷たい空気に包まれたままとなっています。

そのほか、今日は関東甲信や東海を中心に大幅に気温がダウンしています。山梨県の富士河口湖町では正午の気温が昨日より10度以上低い1度8分と真冬のような寒さとなっています。

近畿から東海、山梨県、長野県の雨や雪は夜はやみますが、関東は夜にかけても雨が降るでしょう。夜は北風も強まり、いっそう寒くなりそうです。急な寒さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon