古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

梅雨前線が北上、本州でも大雨に注意

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 3日前 気象予報士・佐藤 俊和
20日午後9時の予想天気図。 © ウェザーマップ 20日午後9時の予想天気図。

きょう20日(火)からあす21日(水)にかけては、広い範囲で大雨に対する警戒が必要です。
きのうは梅雨前線上の活発な雨雲が沖縄付近にかかり続け、南城市糸数では24時間の雨量が245ミリに達しました。これは平年の6月の1か月分の雨が1日で降ったことに相当します。沖縄の雨は峠を越えつつありますが、午前4時現在、南城市には土砂災害警戒情報が発表されており、土砂災害などに引き続き警戒が必要です。
きょうからあすにかけては梅雨前線が北上し、本州に活発な雨雲がかかります。あす朝までの予想雨量は、多い所で四国では250ミリ、九州南部と奄美で200ミリとなっています。
あす夜にかけては西日本・東日本の広い範囲で大雨となる見込みです。このところ梅雨なのに少雨となっていましたが、乾きを潤すというよりは少雨を一気に取り戻すような大雨になりそうなので、十分に注意して下さい。

(気象予報士・佐藤 俊和)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon