古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

西から雲広がる 穀雨の雨は九州・沖縄のみ

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2017/04/19 気象予報士・ひとくち予報 担当
20日午前4時の衛星画像。 © ウェザーマップ 20日午前4時の衛星画像。

きのう 19日(水)に北日本に荒れた天気をもたらした低気圧は20日(木)4時現在、北海道付近で弱まりつつあります。北日本の強い風は、今夜にはおさまりそうです。
一方、南西諸島では暖かく湿った風が流れ込んでいる影響で、大気の状態が不安定になっています。短時間の強い雨や落雷、突風に注意が必要です。
また、前線を伴った低気圧が本州の西から接近してきており、西日本・東日本の各地で、次第に雲が広がるでしょう。ただ、中国・四国より東の地域では、きょういっぱい雨の心配はなさそうです。
きょう 4月20日は二十四節気の一つ『穀雨』です。穀物の成長を促す雨が降る頃を指す言葉ですが、穀雨の雨が降るのは九州・沖縄地方に限られそうです。

(気象予報士・ひとくち予報 担当)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon