古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

週間天気 九州から関東に梅雨空が戻る

tenki.jp のロゴ tenki.jp 6日前 国内

あす(20日)は、晴れる所が多く、関東は一段と暑くなり真夏日になる所が多いでしょう。また、梅雨前線が北上するため、九州や中国、四国は雨が降りだし、九州南部は非常に激しい雨の恐れがあります。

週間天気 © tenki.jp 提供 週間天気

●あすの天気

あす(20日火曜日)は、本州付近は高気圧に覆われますが、梅雨前線が次第に北上してくるでしょう。ほぼ全国的に晴れて、気温はぐんと上昇します。関東も一段と暑くなり、真夏日になる所が多くなるでしょう。東京も30度の真夏日が予想されます。北海道も所々で25度以上の夏日になる見込みです。一方、梅雨前線が北上するため、中国や四国、九州は夕方以降は次第に雨になるでしょう。九州南部は朝から雨で、夕方以降は非常に激しく降る恐れがあります。奄美地方も雨で非常に激しく降る所があるでしょう。沖縄本島の雨は朝には止みますが、未明にかけて激しく降る恐れがありそうです。九州南部や南西諸島は大雨による土砂災害、低い土地の浸水、川の増水などに注意して下さい。

●あさって以降の週間天気

あさって(21日)以降は、梅雨前線が北上して、本州の南岸に停滞するでしょう。雨が少なかった本州で、梅雨前線の活動が活発になりそうです。21日(水曜日)は、九州から関東、北陸の広い範囲で雨が降り、22日(木曜日)は東北も雨になるでしょう。九州から関東の太平洋側は雨脚が強まり、大雨になる所もありそうです。23日(金曜日)も、関東以西の太平洋側や九州で雨が降る見込みです。24日(土曜日)、雨は一旦弱まり、本州の日本海側は晴れ間の出る所がありそうです。ただ、25日(日曜日)も、本州付近は雲に覆われ、四国や九州は、雨が降る見込みです。一方、東北北部や北海道は晴れる日が多いでしょう。気温もぐんと上昇し、夏日になる日もありそうです。また、沖縄から梅雨前線が離れます。沖縄本島地方は、21日(水曜日)の朝まで雨が降りやすいですが、その後は曇り空の日が続く見込みです。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon