古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

13日の天気 秋晴れの所が多いが

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2017/09/12 国内

きょうの日本付近は天気が回復し、カラッと晴れる所が多い見込みです。一方、北海道や東北は大気の状態が不安定です。急な雨や雷雨にご注意下さい。沖縄は台風18号の影響を受けるでしょう。

●きょうの天気

きょう(13日)は、前線が日本の南海上へ離れ、大陸から高気圧が移動し、本州付近を覆う見込みです。一方、台風18号は発達しながら、沖縄県の先島諸島へ近づく見込みです。

沖縄は、大荒れの天気となるでしょう。非常に激しい雨や猛烈な風、猛烈なシケに厳重な警戒が必要です。九州では晴れますが、南部では夜遅くに雨が降り、カミナリを伴って激しく降る所があるでしょう。中国、四国から関東と東北の太平洋側ではおおむね晴れる見込みです。日中は湿度が下がり、カラッとした暑さになりそうです。北陸や東北の日本海側も日中は次第に晴れてくるでしょう。北海道は大気の状態が不安定で、所々で雨や雷雨となりそうです。ザッと強く降ることもあるでしょう。風も強めに吹きそうです。

予想天気図 © tenki.jp 提供 予想天気図

●きょうの最高気温

最高気温は、平年並みかやや高い所が多いでしょう。那覇は31度で、きのうより3度低く、平年並みに戻る見込みです。鹿児島と福岡は30度、高知と広島は31度、松江は29度、大阪や名古屋は31度、東京は30度の予想です。きのうに比べると、大阪や名古屋は4度、東京は3度高くなるでしょう。真夏日が復活する所がありそうです。金沢は28度、新潟は27度で、年並みですが、仙台は29度で平年より4度高くなる予想です。青森は25度、札幌は23度、旭川は18度で、きのうより5度くらい高い所があるでしょう。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon