古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

あすから西日本中心に大荒れの天気に

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/08/13 11:31 気象予報士・佐藤 温子
14日(水)午前9時頃の雨風の予想 © ウェザーマップ 14日(水)午前9時頃の雨風の予想

超大型の台風10号は、14日から暴風域を伴い西日本に接近し、15日頃に西日本に上陸するおそれがあります。台風接近前から台風周辺の湿った空気が流れ込んでいる影響で、13日は午後になると東海地方で、夜は九州南部でも雷を伴い激しく降る所があるでしょう。

14日は九州・四国付近に台風が接近し、早い所で九州南部では昼前から、四国は夕方以降、風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがあります。また、九州や四国、近畿、東海の太平洋側を中心に、局地的には非常に激しい雨や猛烈な雨が降るおそれがあり、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要です。

一方、15日は中国地方にかなり接近し、16日は日本海に抜けて北上する進路予想となっています。このため、15~16日にかけては、中国地方で大荒れの天気となり、北陸や関東甲信でも雨風が強まり荒れた天気となるおそれがあります。今後の台風の進路や速さによって影響が変わる可能性がありますので、最新の台風情報に十分ご注意ください。

(気象予報士・佐藤 温子)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon