古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

三寒四温よりさらに小刻みに 季節は春へ

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 6日前 気象予報士・染井 明希子
17日からの週間天気予報。 © ウェザーマップ 17日からの週間天気予報。

きのうは南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、全国各地で春先の暖かさとなりました。北海道では2月の観測史上最も高い気温となったところもあり、また、九州北部では春一番が吹いたと発表がありました。

きょうは西から天気が崩れ、関東を除く広い範囲で雨や雪となる見込みですが、気温の高い状態は続きます。大阪の予想最高気温は16度、高知は18度、鹿児島は21度となっています。日差しのある東京では19度まで上がって、日中は4月中旬並みの暖かさとなるでしょう。

ただ、前線の通過後は上空に寒気が入るため、今夜からぐっと冷え込み、週末は冬の寒さが戻ります。そして、週明けの月曜日は東・西日本で再び気温が高くなり、火曜日は寒く…と、このさきは「三寒四温」よりさらに小刻みに気温が変化しながら、少しずつ季節が進んでいきそうです。

(気象予報士・染井 明希子)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon