古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

九州 長崎県を中心に局地的な大雨

tenki.jp のロゴ tenki.jp 2018/04/24 17:01 国内

きょう(24日)の九州は前線を伴った低気圧がゆっくり九州に接近したため、所々で激しい雨が降りました。きのう(23日)の降り始めからきょう(24日)午後3時までの雨量は長崎県の対馬市厳原で200ミリ近くに達するなど、長崎県を中心に局地的な大雨となりました。

●今夜にかけて 土砂災害などに注意・警戒

きょう(24日)の九州は前線を伴った低気圧がゆっくり九州付近に近づいてきたため、活発な雨雲がかかりました。最大1時間雨量は長崎県の平戸市で41.5ミリ(午前8時40分)、熊本県の宇城市35.5ミリ(午後0時33分)など、激しい雨が観測されました。きのう(23日)の降り始めからきょう(24日)午後3時までの雨量は長崎県の対馬市厳原で193.0ミリ、平戸市で130.5ミリに達するなど、長崎県を中心に局地的な大雨となりました。

低気圧や前線は今夜にかけて九州を通過するため、引き続き土砂災害・河川の増水・低い土地の浸水などに注意・警戒してください。

●九州北部 あす(25日)風が冷たい

九州 長崎県を中心に局地的な大雨 © tenki.jp 提供 九州 長崎県を中心に局地的な大雨

あす(25日)の九州北部は明け方まで雨が残る所がありますが、日中は天気が持ち直し、曇りから次第に晴れるでしょう。北から寒気が流れ込むため、少し風が冷たい見込みです。あすは暖かな服装をなさってください。沿岸や海上は北寄りの風がやや強く吹くため、初め波が高い見込みです。船舶は強風や高波にご注意ください。

九州南部は明け方まで雨が残る所がありますが、日中はおおむね晴れて汗ばむ陽気となるでしょう。

tenki.jpの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon