古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

全国的に気温上昇、関東から西は春を感じる陽気に

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/02/14 05:28 気象予報士・佐藤 俊和
14日の天気予報。 © ウェザーマップ 14日の天気予報。

きょう14日(水)は冬型の気圧配置が緩み、本州の南に高気圧が進みます。高気圧をまわる暖かい南寄りの風が入るため、きょうは全国的に寒さが緩むでしょう。関東から西の太平洋側では日中の気温が軒並み10度を超え、日差しに春の暖かさを感じられそうです。記録的な大雪となった北陸では、きょうの日中は日差しもある見込みです。
一方、日本海では低気圧が発達しながら北日本を進みます。北日本では昼過ぎから大気の状態が不安定となるため、落雷や突風に注意が必要です。低気圧に向かって南から暖かい風が吹き込むので、平地では雨の降る所が多いでしょう。内陸や山沿いでは湿ったドカ雪となるおそれもあるので、大雪や雪解けによる雪崩に注意してください。

(気象予報士・佐藤 俊和)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon