古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

夏日 きょうは北陸でも

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/04/23 07:13 気象予報士・染井 明希子
23日の天気予報。 © ウェザーマップ 23日の天気予報。

きょうは、北・東日本では高気圧に覆われて晴れるところが多くなりますが、西日本では次第に雨の範囲が広がります。午前7時現在、すでに九州では雨が降り始めています。中国・四国や近畿でも、夜は雨が降るでしょう。

そして、きのうは東京都心を含む全国305地点で最高気温25度以上の「夏日」を観測し、大分県日田市と高知県四万十市江川崎では、沖縄県以外で今年初めて、30度以上の「真夏日」となりました。きょうは、西日本や東海、甲信に加え、北陸でも夏日となるところがありそうです。関東も、きのうほどではないものの、夏日地点がちらほらありそうです。

2週間ほど前には関東で雪が降っていたなんて、もう思い出せないくらいですが、その影響がインフルエンザという形で密かに広がりを見せています。4月8日~14日の患者報告数によると、東京都と関東4県を含む全国12都府県でインフルエンザが「再流行」しているそうです。寒暖差や新年度による環境の変化で疲れが溜まって体力が落ちているのかもしれません。要注意です。

(気象予報士・染井 明希子)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon