古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大型の台風10号に厳重警戒、あす西日本に接近・上陸のおそれ

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/08/14 11:23 気象予報士・村上 寛之
全国の週間予報(気象庁11時発表) © ウェザーマップ 全国の週間予報(気象庁11時発表)

きょう14日(水)は、沖縄と北陸から東北の日本海側では晴れますが、西日本や東日本から東北の太平洋側を中心に雨が降り、東海から西では雷を伴って非常に激しく降る所もある見込みです。北海道は雲が多いでしょう。最高気温は、きのうと比べて低い所が多くなりますが、山陰から東北の日本海側では猛暑日となる所が多い予想です。

そして、台風10号は暴風域を伴い、あす15日(木)にかけて西日本に接近し、上陸するおそれがあります。西日本の太平洋側を中心に、大雨や暴風、また、海上では猛烈なしけとなる所もある見込みです。高波にも厳重に警戒してください。さらに、大潮の時期にあたり潮位が平常時より高くなっていますので、海岸や河口付近の低地では高潮にも厳重な警戒が必要です。

(気象予報士・村上 寛之)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon