古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大雨による土砂災害などへの警戒は東日本へ

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/05/20 17:19 気象予報士・原田 雅成
21日0時~22日0時の予想積算降水量 © ウェザーマップ 21日0時~22日0時の予想積算降水量

雨の降り続く九州南部や四国では降水量が多くなり、土の中の水分量が多くなっている地域があります。鹿児島県や宮崎県では、土壌雨量危険度が警戒レベルになっている所もあります。九州の雨は20日の夜にはやむ所が多くなる見込みですが、土砂災害などにはもうしばらく警戒が必要です。

21日は前線の通過する東日本から北日本で雨が降り、東日本の太平洋側では局地的に非常に激しく降る所がある見込みです。西日本は日中は晴れる所が多くなりますが、21日は東日本で土砂災害や河川の増水、低地への浸水などに厳重な警戒が必要です。また、東日本から北日本の太平洋側では高波にも警戒してください。

(気象予報士・原田 雅成)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon