古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

季節を先取りした暖かさ続くも来週は寒の戻りか

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/03/14 17:47 気象予報士・中村 美公
15日の天気予報。 © ウェザーマップ 15日の天気予報。

きょう14日は各地で今年一番の暖かさになり、福岡は23.0℃(5月上旬並み)、東京は21.5℃(5月上旬並み)、仙台は19.7℃(5月中旬並み)など初夏の陽気になった所もありました。暖かさのピークはあすまでですが、その後もしばらく平年を上回る気温の所が多くなります。

ただ、来週は寒気の南下が強まる予想となり、高温傾向の反動がありそうです。14日午後5時現在、東京の最高気温の予想幅は20日は9℃~17℃、21日は8℃~16℃と予報にばらつきがあるものの、日中もひと桁の気温となる可能性が少なからず出てきています。

この先、気温の変化に注意が必要ですが、天気も日ごとに変わりやすく、来週にかけて短い周期で低気圧や前線が日本付近にやってきそうです。今週末にも桜前線がスタートしそうですから、天気予報をこまめにチェックして、お花見の計画を立てた方がよさそうです。

(気象予報士・中村 美公)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon