古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

寒冷前線通過 全国的に大気不安定

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/11/09 07:44 気象予報士・青山 竜
9日午前3時の天気図と衛星画像。 © ウェザーマップ 9日午前3時の天気図と衛星画像。

9日は寒冷前線が通過する影響で、西日本では夕方にかけて、東日本では夜にかけて、北日本は10日にかけて大気の状態が非常に不安定となるでしょう。大雨や落雷、竜巻などの激しい突風、降ひょうなどに注意が必要となります。雨の降る範囲は狭いものの、降る時は短い時間にザーっと雨脚が強まりそうです。大きい傘を持ってお出かけ下さい。
西日本では、午後は西から段々と天気が回復していきますので、傘の置き忘れには注意しましょう。
日本海側を中心に気圧の傾きが大きく、風が強まって荒れる可能性があります。北海道の日本海側や太平洋側西部では、最大瞬間風速30メートルの風の予想、また、あす朝までに130ミリの雨が予想されています。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意して下さい。
気温は、東・西日本では、きのうと同じか低い所が多くなるでしょう。
 

(気象予報士・青山 竜)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon