古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

春になった証拠はこんな所にも

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/03/15 11:29 気象予報士・多胡 安那
15日の天気予報。 © ウェザーマップ 15日の天気予報。

きょうは晴れている所が多いですが、天気は下り坂に向かっています。

広い範囲で晴れるのは日中までで、夜は西日本や東海、北陸を中心に雨が降り出してきます。

雷を伴う所もありますので、落雷や突風などに注意が必要です。

このように雷への注意喚起をするようになったということは、春になった証拠でもあります。

太平洋側では冬は冬晴れの日が多いため、雷が発生しやすいのは春~秋にかけて。

特に春はまだ上空に冷たい空気が残っているため、地上との気温差が大きくなり、雷雲が発達しやすくなります。

きょうも上空と地上の気温差は40℃以上ひらくため、大気の状態が非常に不安定になっています。

西日本や東日本ではあすにかけて、急な強い雨や落雷、竜巻などの突風に注意が必要です。

(気象予報士・多胡 安那)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon