古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東京、今季最寒の一週間 各地の降雪確率は?

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/02/11 11:49 気象予報士・甲斐 友貴
各地の降雪確率予想 © ウェザーマップ 各地の降雪確率予想

今週は、週の前半を中心に北日本の上空の寒気の移動が遅く、寒気の影響が長引くでしょう。そのため、東京の11日からの一週間の最高気温は今季最低となる予想で(注)、今季最も寒い一週間となりそうです。その他の地域でも、週前半を中心に最高気温が平年より低いか平年並みとなる所が多い見込みです。

また、寒気が入るため、雪の可能性もあります。きょうの午前中も近畿や関東などで雪が降りましたが、きょうの午後からあすにかけては、東海や仙台などでも雪や雨が降りそうです。東海の雪や雨は一時的なものですが、仙台では積雪の可能性があるでしょう。

そして、金曜日から土曜日に再び本州の南の気圧の谷や低気圧の影響をうける見込みです。東京での降雪の確率は20%と現在のところ、やや低めとなっていますが、雪の予報は変わりやすいため最新の情報に注意してください。

注:昨年12月1日から今年2月10日までの間の、任意の連続した7日間の最高気温の平均との比較。

(気象予報士・甲斐 友貴)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon