古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

梅雨入りといえば

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/05/16 07:03 気象予報士・山崎 貴裕
16日の天気予報。 © ウェザーマップ 16日の天気予報。

 きょうの沖縄の予報は「雨時々曇り」です。雨の原因は南西諸島付近に停滞する前線です。この雨を区切りとして、きょうは沖縄で梅雨入りの発表があるかもしれません。梅雨入りは、発表自体がイベントごとのように報道されがちですが、この先の大雨への警鐘とも捉えることができます。梅雨前線が停滞することで雨が降りやすいのはもちろん、気温が上がることで湿った空気が入りやすくなる、台風が発生してくるなど、大雨の要因やポテンシャルは増加します。記憶に新しい昨年の西日本豪雨、一昨年の九州北部豪雨も梅雨期間に発生したものです。全国的に見ると梅雨入りまでは、少し時間がありますが、今のうちから大雨への備え(避難用品の補充、避難場所の確認、緊急連絡手段等)をしておくことが、被害を減らすために非常に重要なことです。

 

(気象予報士・山崎 貴裕)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon