古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

気温は3歩進んで2歩下がりながら夏へ

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/04/23 17:16 気象予報士・饒村 曜
図 東京の4月から5月の最高気温と最低気温(4月24~30日は気象庁、5月1~3日はウェザーマップの予報) © ウェザーマップ 図 東京の4月から5月の最高気温と最低気温(4月24~30日は気象庁、5月1~3日はウェザーマップの予報)

日本付近は低気圧と高気圧が交互に通過し、天気は周期変化をしています。

23日は日本の東海上にある高気圧の西縁をまわって暖湿気流が北上したため九州では雨となりました。今後、東シナ海で低気圧が発生・東進するため、24日は西から東日本、北日本の広い範囲で雨となりますが、暖気が入るため平年より暖かい雨です。

その後、移動性高気圧に覆われますが、北から寒気が南下してきますので、次の低気圧で雨となる29日は、気温が上がりません。平年より寒い雨ですが、4月の前半のような寒さではありません。

このように、気温は3歩進んで2歩下がりながら、差し引き、1歩ずつ夏に向かっています。

(気象予報士・饒村 曜)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon