古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

西日本は大雨に警戒、東日本は午後から天気が下り坂

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2019/05/20 06:56 気象予報士・杉山 千夏
20日午後9時の予想天気図。 © ウェザーマップ 20日午後9時の予想天気図。

きょうは、湿った空気の影響で、西から雨雲が広がり、昼過ぎ以降は、東海や北陸、関東も天気が崩れるでしょう。

九州南部では断続的に激しい雨が降り続き、6時30分現在、土砂災害警戒情報が、宮崎県、大分県に発表されています。土砂災害や河川の増水などに厳重な警戒が必要です。九州北部や四国でも、大雨のおそれがありますので、引き続き注意をしてください。

東海や北陸、関東でも昼過ぎから次第に雨雲が広がり、前線が近づく夜からあす午前中にかけて雨脚が強まる見込みです。大気の状態が非常に不安定なため、お出かけの際に雨が降っていなくても、大きめの傘をもってお出かけください。

(気象予報士・杉山 千夏)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon